Case

  • プレオルソタイプ3

    症状 6才女児 反対咬合
    治療法 プレオルソタイプ3を「起きている間の1時間」と「寝るとき」に装着する
    費用 検査32,400円 矯正治療108,000円
    通院回数 プレオルソタイプ3に変更して4ヶ月で改善。その後1年間は後戻りを防ぐため継続して装置を使用。
    備考 取り外せる装置なので、本人がどれだけ装着してくれるかによって結果は大きく変わる。 装着して口唇をしっかり閉じること、その状態で唾液を飲み込む練習、鼻で呼吸する練習が必要。 改善後も半年ほどは装置を使用し、後戻りしないかを定期的にチェックが必要。

    症例の詳細を見に行く

  • 反対咬合をマウスピース プレオルソ

    症状 5歳女児 母親が反対咬合を気にされて来院
    治療法 プレオルソタイプ3を装着
    通院回数 1ヶ月半
    備考 前歯部だけの改善でなく、乳臼歯のかみ合わせも改善している。

    症例の詳細を見に行く